お母ちゃんのプラセンタ

先週末、高校時代の友人の結婚式があり大津に帰省してきました。
こんなにも綺麗な女性が大津にいたかなぁと思うような嫁さんで
一同びっくりでした。

式も無事に終わり、その後は久しぶりに会う旧友と酒を酌み交わし、
良い気分で実家に帰ると、待っていましたのお母ちゃん攻撃です。

皆元気だったか、〇〇君は今どんな仕事しているのか、
どんなお嫁さんだったのか・・・
関心するほどの早口の質問ラッシュです。

嫁さんが本当に綺麗だったと話すと、意外な質問がきました。
肌が綺麗だったか? なんてピンポイントで聞いてきたのです。
何で肌が気になるのか? 不思議だったのですが、
5分も経たないうちに言いたいことは分かりました。

トイレにでも行ったのかと思いきや、化粧水を持ってきて、
パタパタし始めたのです。
あまり興味もなかったのですが、新しい化粧品かと尋ねると、
これはプラセンタなのよと。

あなた、プラセンタ知らないの?
今時、男性だってプラセンタ位は知っているでしょ。
だから、未だに彼女も居ないのよと。

だから、そのプラセンタとは何なのかを聞くと、
胎盤だと言うではありませんか。
あなたがお腹の中にいた時にお母ちゃんが、
ご飯運んでいた胎盤だよと???

その後は面倒なので寝たふりをしましたが、
翌朝、こっそり化粧品の瓶を見てみたら、馬の胎盤でした。
それにしても胎盤です。