プラセンタの使い道

野球少年にとって、怪我はつきもの。
小さな擦り傷から、骨が見えそうな程に深い傷。
骨折に脱臼、怪我をしない野球少年なんて
一人もいないのではないか。

怪我をしたら早く治す、野球少年の鉄則である。

故に私は、どうにか早く傷や怪我な治る方法は
ないものかと、実は数年前から一人密かに考えていた。

そんな中、母ちゃんが使っていたプラセンタに
傷を早く治す効果があるということを知った。
プラセンタによって細胞分裂が頻繁に行われると、
細胞が次から次へと新しくなるので皮膚の再生が早くなり、
傷ができても皮膚がどんどん新しくなるので、
早く傷が治りやすくなるのだそうだ。

プラセンタは美容効果や健康効果を求めて使用されることが多く、
傷の修復のために使われることはほとんどなかったのですが、
実は戦争での負傷兵の傷の修復にプラセンタが使われていたようで、
傷のより迅速な完治を促してくれたのだとか。

意外なプラセンタ効果。
私のお店でも傷だらけの少年をよく見かけます。
野球ショップには珍しいですが、試しに数本、
プラセンタを置いてみようかと思案中です。

しかしまずその前に、先日飲みすぎて転んだ際に出来た
私のひざ小僧の傷にプラセンタを塗ってみます。