フェライニの散髪

ワールドカップ、もう決勝を残すのみとなりましたね。
高校球児の私としましては、
野球に限らず、どんなスポーツでも、
大会となると、熱が入ります。
お蔭さまで、今回のブラジル大会は寝不足続きです。

まさかのブラジル、「サッカーの試合はビックリ箱だ」と
コメントされていた方がおられましたが、
まさに言い当てているなあと思いました。
サッカーの試合に限らず、試合というものは、
本当にビックリ箱ですね。

先ほど、昼休みにネットをカチカチとしていたら、
ベルギーのフェライニ選手が自慢のアフロヘアを切ったという
ニュースが出ていました。

当初、フェライニ選手は、
優勝したらアフロを切ると言っていたそうですが、
負けてしまっも、結局は切ったようですね。

日本では、罰として頭をまるめるという事が、
未だにあるかと思いますが、
フェライニ選手はどんな気持ちで、
自慢のアフロを切ったのでしょうか。

坊主が当たり前のスポーツをしていた私にとっては、
サッカー選手達の自由な髪型が羨ましくて仕方ありません。
勿論、プロですから、
野球選手だって坊主ではないのですが、
高校球児達は、未だに坊主です。

坊主だから、モテないと思い込んでいた高校時代、
そのトラウマでしょうか。
スポーツ選手の髪型については、
必要以上に気になって仕方ありません。

髪を伸ばしてもモテなかったショックもありますがね。