甲子園速報

今年も始まりました、全国夏の高校野球。

甲子園速報を追うのが毎日の日課となっています。

昔、高校球児だった私は、
甲子園でプレーするのが夢でした。
その夢に向けて毎日汗と涙を流し、
雨でも風でも、良い日も悪い日も、
止まることなく練習をしてきました。

けれど、甲子園出場への夢は実現することなく。

それからというもの、毎年
高校野球が始まるたびに、当時の色々な
出来事や心境を思い出し、
後悔してみたり、美化してみたり。

夢を掴むということ。
それは宝くじに当たるより難しいことなのかも知れない。
正直、私にはどういうことなのか分かりません。
私の夢は甲子園出場、ただ一つだったから。

その夢を掴むことができなかった今、
夢を掴むということがどういうことなのか、
ともすると、夢を見つけることさえも
今は難しいようにおもいます。

それが大人になったということなのでしょうか。

お店に来る子供達の中には、
甲子園への夢を抱いている子が
沢山いるのかも知れない。

もし自分が、甲子園とは言わずとも
何かしらの夢を掴んだ経験値があれば、
子供達に伝えられる何かがあっただろうに。

けれど私はまだ諦めているわけではない。

小さくても良い。
夢を見つけ、叫び、追い、実現したいと思う。

私の夢追い人生は、まだ始まったばかりだ。