今年の新入社員は「消せるボールペン型」

今年も、そろそろ新入社員が街を歩く季節がやってきます。
新入社員って不思議ですよね。
入社2年目だって、見た目はほぼ変わらないと思うのですが、
就活生の雰囲気でもなし
やはり、一目で新入社員だとわかるのですよね。
新入社員、独特の雰囲気があるのでしょう。

さて、毎年恒例の今年の新入社員のタイプが発表されました。
今年の新入社員は「消せるボールペン型」だそうです。

見かけはありきたりでも、書き直しができ、変化に対応できる
という特徴があるそうですが、なかなか良い特徴ではないですか。

変化に対応できるというのは、
社会人の必須アイテムだと私は思います。

今のスピード時代、変化がなければ、
企業は衰えていくだけ。
その目まぐるしい変化に耐えられず、
苦しんでいる若手はたくさんいます。

安定・安全という言葉が大好きで、
変化することに恐怖すら覚える若者が増えている中、
変化に対応できる、消せるボールペン型、
期待できますね。

一方で、不用意に熱を入れると、色=個性が消え、
使い勝手の良さから、酷使しすぎるとインクが切れて、
離職をしてしまう。こんなデメリットもあるそうです。

酷使しすぎるとインク切れ・・
彼らにとって、どこからが酷使となるのか。
その見極めが重要ということですかね。

消せるボールペン型、楽しみです。