100円朝食

朝食を食べたか?? という質問は、子供の頃から度々聞かれてきた。
大人になっても、草野球で朝早い集まりだと、
「朝ごはんは食べましたか?」なんて聞かれる事もある。

猛暑で倒れたりすると、
きちんと朝ごはん食べてないからだ。なんて言われた事もある。

朝食というのはとても大切なものなのだろう。
私は、野球少年であったためか、朝食は必ず食べていた。
その習慣で、今でも朝食を食べないと、
どうも一日のエンジンがかからない。

大人になって、朝はコーヒーだけです。なんて聞くと、
ちょっとカッコイイ感じがしなくもないが、
私はやはり米を食べないではいられない。

さてさて、私の事は良しとして、
立命館大学で、100円朝食なるものを始めたというニュースを見た。
学生に、きちんと朝食を取る習慣を身につけさせ、
学業への集中力向上と、健康増進が狙いとの事であるが、
良い企画ではないか。

多くの学生が、地方から出てきて1人暮らしをしている。
思えば、朝食は毎朝、母親に「早く食べなさい」と
尻をたたかれ食べていたような気もする。

母親がおらず、自分で作って食べるとなると、
毎日きちんと朝食を取る学生は少ないのもわかる気がする。

この100円朝食、沢山の大学で導入して欲しいものだ。
100円朝食導入で、全体的に学力が上がったなんて成果が出ればいいね。